脂肪肝サプリに効果はあるの?飲むメリットとデメリットまとめ

脂肪肝のケアを目的としたサプリも数多く販売されています。

脂肪肝に良いとされる、シジミやウコンなどが配合され、栄養面でのサポートになるものです。しかし、飲むだけで数値が改善されるというような、絶大な効果を期待してはいけません。

肝臓に良い栄養を、食事から毎日補うのは難しいですし、何より金銭的な負担もバカになりません。

その点サプリであれば、オルニチンやタウリン、スクワランなど、脂肪肝のケアに大切な成分を、手間なく最小限のコストで補うことができます。

そんな脂肪肝サプリに期待できる効果やメリット、デメリットについて、詳しく見ていきましょう。

脂肪肝サプリの種類は非常に豊富

脂肪肝の危険性が知られるようになると同時に、脂肪肝と診断される人の数も増加。

そういった中、肝臓の健康をケアしていくために、肝臓に良いとされる食品や成分を補えるサプリも数多く販売されるようになりました。

シジミやゴマ、ウコンなど食品が原料になっているものから、オルニチンやタウリンなど、肝臓に良い成分を抽出したものまで、様々な種類があります。

効果はどこまで期待できる?

肝臓のための2大成分といわれる、オルニチンとタウリン。これら2つの成分は、多くの脂肪肝サプリに配合されています。

オルニチン

オルニチンは、シジミに多く含有するアミノ酸で、肝臓のアンモニアの分解をサポート。肝臓の働きを高めることで、中性脂肪の代謝を促すことが出来ます。

タウリン

タウリンは、牡蠣やイカに多く含まれる成分です。胆汁の分泌促進や、肝細胞の再生を促すなど、肝臓の機能を助けてくれます。

上記のように、オルニチンやタウリンは、肝臓に良い栄養として知られています。

本来は、日々の食事から補うのがベストですが、それはなかなか現実的ではないため、栄養を補うのに活躍するのが脂肪肝サプリです。

脂肪肝の治療の基本は生活習慣の改善

脂肪肝サプリは、確かに肝臓に良い栄養を補うことは出来ますが、過信は禁物です。

脂肪肝改善の基本は、生活習慣を改善していく以外にありません。毎日の食事を見直し、お酒を控え、栄養バランスを整える。そして、運動など身体を動かす時間を増やすことです。

これらを何も実践せず、ただ脂肪肝サプリを飲むだけでは、効果を得ることは絶対に出来ません。

サプリだけで数値の劇的な改善は期待できない

サプリは薬ではないので、飲むだけで数値が改善するようなことは100%ありません。

あくまでも生活習慣の改善が基本で、脂肪肝サプリをあくまでも補助。むしろ、しっかり食事や運動をコントロールできるのであれば、脂肪肝サプリは不要です。

感覚としては、毎日の栄養を補うためにマルチビタミンやミネラルを飲むのと同じようなもの。

ビタミンサプリをいくら飲んでも病気は治りませんが、健康のために必要な栄養を補うことは出来ます。脂肪肝サプリも、飲むだけで改善するわけではありませんが、肝臓に良い栄養は、間違いなく摂ることが出来ます。

脂肪肝サプリを飲むメリット・デメリット

脂肪肝サプリを飲むメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

カロリーを抑えつつ、栄養を補える

脂肪肝の改善には、食事の量を減らすことやカロリーを抑えることも大切になります。カロリー制限をしつつ、バランスよく栄養を摂り、かつ肝臓に良い栄養も補うのは、かなり難しいです。

その点、サプリであれば1日10kcal程度なので、カロリーを気にせず、栄養を補うことが出来ます。これが脂肪肝サプリを飲む大きなメリットです。

摂取が簡単で続けやすい

肝臓によい食品の代表にシジミや牡蠣がありますが、これらの食品を毎日食べるのは現実的ではありません。

脂肪肝サプリなら、毎日数粒飲むだけで、シジミや牡蠣のエキス、ビタミン類などを簡単に補え、続けやすいのもメリットになります。

食品より割安になる

シジミや牡蠣、イカなど、肝臓に良い食品を毎日食べようとすると、食材を買う費用もバカになりません。

脂肪肝サプリであれば、1日あたり百数十円ですので、ペットボトルの飲み物を1本買う程度の負担で済みます。

デメリット

費用がかかる

肝臓に良い食品を購入するよりも割安になるのが、サプリのメリットです。しかし、食品は美味しく食べることが出来ますが、サプリには食べる楽しみがありません。

しかも、薬のような効果も期待できず、一定期間飲み続ける必要があります。

この状態で、毎月サプリ代を払い続ける必要があるのが、デメリットです。

サプリを買って、スグに飲むのを止めてしまうのが、一番意味がないので、脂肪肝サプリを購入するのであれば、数ヶ月先まで費用を考えて、飲み始めるようにしましょう。

薬のような確実な効果が見込めない

何度も説明してきましたが、脂肪肝サプリを飲んだからといって、劇的に肝臓の数値が良くなるというようなことはありません。

脂肪肝の改善は、食事や運動など、生活習慣の見直しが大前提。サプリはあくまでもサポートです。

肝臓に良い栄養を摂ることが出来ますが、必ずしも飲む必要があるわけではないことを分かったうえで、脂肪肝サプリを飲むようにしましょう。

シジミや牡蠣など、肝臓に良い栄養を、手ごろな価格で補えるのが脂肪肝サプリの魅力です。

しかし、薬のような確実な効果を得られるものではないので、サプリを飲むメリット・デメリットをしっかり把握した上で、購入するようにしましょう。

ページの先頭へ